どんより暗い印象のクマを治す【美容整形でビューティーチェンジ】

女性

クリニックで美白治療

スキンケア

レーザー治療の効果

出来てしまったシミを簡単に消せるのがレーザー治療です。シミを消すレーザー治療は美容皮膚科などで受けられます。ただし、レーザーの効果があるシミと効果のないシミがあります。肝斑はレーザー治療に向いていないとされています。肝斑にレーザーを照射するとますます濃くなる恐れがあります。しかし、最近はレーザートーニングなどの肝斑に有効なレーザー治療器も開発されています。その他のシミはたいていレーザーで消すことができます。レーザーといっても「QスイッチYAGレーザー」「炭酸ガスレーザー」「ルビーレーザー」などの種類があり、それぞれで波長や光の種類が違います。先生がシミの種類ごとに使い分けて治療をしてくれます。

光を用いた治療

レーザー以外のシミ治療には、フォトフェイシャルがあります。フォトフェイシャルは「IPL」という光を応用した美顔マシンです。広い範囲に効果がある光を照射するので、顔全体に広がるシミやそばかす消す他、毛穴の開き、ニキビ跡、赤ら顔などの改善がすべて同時にできます。シミを消すだけではなく、IPLの刺激でコラーゲン量がアップするので皮膚のタイトニングの効果もあります。フォトフェイシャルがレーザー治療と決定的に違うのが、一回で治療が終わらないところです。約2週間〜3週間おきに1回×5回くらいを1クールとして、定期的にクリニックに通院する必要があります。刺激がレーザーよりもマイルドで、痛みもほとんどなくできます。